日本シリーズ 2019

3月末に幕を開けたプロ野球もいよいよ最終盤。10月19日からは今シーズンの日本一を決める日本シリーズが始まる。今年の日本シリーズには巨人とソフトバンクが駒を進めた。2019年シーズンの日本一を懸けた戦いを見逃さないために、試合日程と放送予定をチェックしよう。, 今年の日本シリーズは5年ぶりにセ・リーグチャンピオンに輝いた巨人と、パ・リーグ2位からクライマックスシリーズを勝ち抜き、3年連続の日本シリーズ出場となるソフトバンクの顔合わせとなった。この対戦は意外にも"ON監督対決"となった2000年のシリーズ以来19年ぶりとなる。, 原辰徳監督が復帰しリーグチャンピオンに返り咲いた巨人は、今シーズン限りで現役を引退する阿部慎之助を6年ぶりの日本一という最高の形で送り出したいところ。腰痛で離脱中のエース・菅野智之の登板はあるのかも注目だ。一方、工藤公康政権5年目のソフトバンクは豊富なポストシーズン経験と厚い戦力で日本シリーズ3連覇を狙う。, シリーズは全7戦で行われ、先に4勝した方が日本一となる。引き分けなどがあり第8戦にもつれこんだ場合、第8戦は第7戦の翌日に第7戦の球場で行なう。それでもどちらのチームも4勝に満たない場合は更に移動日を1日挟んで、第3戦 - 第5戦で使用された球場で、どちらかが4勝を挙げるまで試合を行う。, 指名打者制度はパ・リーグの出場チームの本拠地球場でのみ採用されている。延長戦は第7戦までは延長12回まで、第8戦以降は回数無制限。, TM © Olympic Channel Services S.L. 2020 - 全著作権所有. こんなつまらん日本シリーズの話題でスポーツニュースの時間を取らせたら申し訳ないなんてレベルしゃない 268: 2019/10/22(火) 23:13:51.92 ID:R/HFFGkw0 2位阪神が1勝、3位横浜が2勝したのに巨人0勝とかシャレにならんぞ タグ. 読売ジャイアンツ(smbc日本シリーズ2019) | チケット情報・販売・予約は、ローチケ[ローソンチケット]。 コンサート、スポーツ、演劇、クラシック、イベント、レジャー、映画などのチケット情報や ここにしか無いエンタメニュースやインタビュー、レポートなど満載。 今年、『 smbc日本シリーズ2019 』を制したチームは、 70チーム目の日本一となります。 日本シリーズ2019ルール 優勝の条件は? 日本シリーズでは、7試合制のうち、 先に4勝をしたチームが優勝 となります。 優勝が決まった時点で、次の試合は行われません。 日本シリーズが開催される10月~11月は、気候的に寒くなることから、かつては平日であってもデーゲームで試合が行われていた。 日本シリーズが史上初めてナイトゲームで開かれたのは1964年(第15回)の阪神タイガース対南海ホークスだった。 日本選手権シリーズ(にほんせんしゅけんシリーズ、にっぽんせんしゅけんシリーズ、通称:日本シリーズ)は、日本プロ野球のペナントレース終了後、クライマックスシリーズ優勝チームによって行われる、各年の日本一のプロ野球チームを決める試合である。正式名称はプロ野球日本選手権シリーズ[1]。, 1949年のプロ野球のリーグ分裂を受けて、翌1950年にセントラル・リーグとパシフィック・リーグのそれぞれの当年の優勝者が野球界の「日本一」の座をかけて対戦するシリーズとして創設された。2007年にクライマックスシリーズ制度が導入され、リーグ戦の結果とは無関係に同シリーズの優勝チーム同士によって行われるようになった。戦後に始まった事もあり、初年度以降中止になった年はない。, 2005年 - 2013年の間は、本シリーズの優勝者がさらに『アジアシリーズ』・『日韓クラブチャンピオンシップ』に日本代表として参加した。, なお、1リーグ時代に春季優勝チームと秋季優勝チームが対戦して年間チャンピオンを決める試合もあったが、一般にはこの1950年に始まる日本シリーズが一般的であるため、本項においても1950年以降の試合について述べる。, 2007年以降は、両リーグともに、ペナントレース後に行われるクライマックスシリーズの優勝チームが出場している。, 2011年から2013年までは特別協賛(冠スポンサー)のコナミより、上記賞とは別に以下の賞が追加された。, 「みんなで選ぶコナミ賞」は大会期間中に、コナミの大会特別公式サイト・コナミが携帯電話サイトで展開するソーシャルネットワークゲームサイト『プロ野球ドリームナイン』・アーケードゲーム『BASEBALL HEROES』の成績閲覧ページやゲーム機からのファン投票によって行い、大会終了時の表彰式で表彰選手を発表するものである(2011年は各ゲームからの投票で「ドリームナイン賞」・「BASEBALL HEROES」賞を選んだ)。, 第1回(1950年)から第4回(1953年)については、メジャーリーグベースボールを参考にした『日本ワールドシリーズ』という名称だった[1]。, 「日本シリーズ」の”日本”の読み方について、以前は「にほん-」と読ませるのが主流だったが、2000年代からは「にっぽん-」と読ませるように変更され、2003年に「Nippon Series」の公式ロゴが選手ヘルメットに貼り付けられた。日本一に輝いたチームに授与するチャンピオンフラッグの旗面に「NIPPON」が縫い込まれているためとされている。なお、このチャンピオンフラッグは縦1.4メートル、横3メートルの大きさをした三角形のペナントとなっており、製作に100万円近くを費やしているといわれている[1]。, 従来、興行に於ける協賛スポンサーとなる企業・団体は存在しなかったが、2011年から2013年まで、ゲームソフト大手のコナミ株式会社(後のコナミホールディングス株式会社)[注 3]が特別協賛となり、大会名も『KONAMI日本シリーズ』として開催された。なお、コナミは過去に2005年~2007年に開催されていた『アジアシリーズ』に特別協賛しており、冠スポンサーとして「KONAMI CUP」の名称が付けられていた。, 2014年からは三井住友銀行が冠スポンサーとなり、「SMBC日本シリーズ」として開催されている[5][6]。なお、同社は日本シリーズの特別協賛を機に、2014年10月1日、日本野球機構の協賛スポンサー「NPBパートナー」契約を締結した[7]。, 日本シリーズが開催される10月~11月は、気候的に寒くなることから、かつては平日であってもデーゲームで試合が行われていた。, 日本シリーズが史上初めてナイトゲームで開かれたのは1964年(第15回)の阪神タイガース対南海ホークスだった。これは東京オリンピックの開催の妨げにならないようにとの配慮で、開会式が予定された10月10日までに全ての日程を消化させることにしていた。本来は第1戦が9月29日、第7戦は10月7日であったが、セントラル・リーグの優勝決定がずれ込んだ上に雨天順延が入り、10月10日に最終戦を開催せざるを得なかった。これが影響してか、シリーズの平均観客動員は歴代最低を記録したため、翌1965年からは元のデーゲーム開催に戻した。, 平日のデーゲーム開催では会社や学校を休まない限り試合の観戦が困難となったり、テレビの視聴率の問題にも関わることから、1994年(第45回、読売ジャイアンツ対西武ライオンズ)では試験的に平日開催の第3・4・5戦(西武ライオンズ球場)に限りナイトゲームで実施。以降、1995年(第46回、オリックス・ブルーウェーブ対ヤクルトスワローズ)より全試合に拡大した。, 2011年の第1戦は17年ぶりにデーゲームで行われた[8]。これは中継権を獲得したフジテレビが、同日のゴールデンタイムに『ワールドカップバレー2011』を放送したためである。, 2005年(第56回/千葉ロッテマリーンズ対阪神タイガース第1戦・10月22日 千葉マリンスタジアム)では、7回裏1アウト時点で濃霧のため試合が中断。その後天気が回復しなかったため、そのままコールドゲームとなった。天候起因でのコールドゲームは1953年(第4回/読売ジャイアンツ対南海ホークス)第3戦に於いて、8回終了時点で降雨コールドゲームになって以来52年ぶりであるが、濃霧による中断からそのまま試合打ち切りとなったのは初のことであった。, 1970年の開催は両リーグの出場チームが、文京区の後楽園球場が本拠地の巨人と、荒川区の東京スタジアムが本拠地のロッテであり、全試合が東京都での開催となったため、史上初めて同一都道府県内のみでの開催となった(東京シリーズまたはGOシリーズ[14])。同一都道府県での日本シリーズはこの1970年と上述の1981年(後楽園シリーズ)の2例のみ。, 2019年現在は、2008年にオリックスが大阪府をフランチャイズ[注 8]とし、セ・パ両リーグの球団がともに本拠地を置く都道府県がないため、通常のフランチャイズ制度下では同一都道府県で開催されることはない。, 2004年に1度も日本一になれないまま合併消滅した近鉄に代わって、2005年に新規加入した楽天が2013年のシリーズで日本一になったことにより、NPB設立以来史上初となるNPBに加盟している全12球団が全て日本一を経験したことになったが、これはメジャーリーグでは全球団のうち7球団が世界一を達成していないため(その中のシアトル・マリナーズは世界一はおろかワールドシリーズ出場経験すらない)、1度も達成されたことのない世界でも珍しい記録である。, 2010年までは基本的にホームゲームの球団が推薦した放送局と直接交渉し、その放送局の属するネットワークにより試合開始から終了まで全国生中継された(通常レギュラーシーズンの放送を頻繁に行う局が推薦され、生放送される)。しかし2010年の日本シリーズで地上波全国中継が実施されない試合が3試合あったことを受けて、2011年は進出球団が放送局を推薦したうえで、テレビ中継協賛スポンサーの広告代理店にその放送局への中継交渉を行う方式をとった[15](それでも、通常レギュラーシーズンの放送を頻繁に行う局が優先的に推薦されることに変わりはない)。これ以降の中継では放送局の番組編成の都合から、試合開始時間が繰り上がる事例が発生している(2011年の第1戦、2016年の第5戦)。中継には通常の野球解説者のほか、出場しないチームの現役選手や監督がゲスト解説として登場する。, 視聴率は1990年代までは平均30%前後を獲得するなど高い人気を得ていたが、2000年代以降は徐々に低下し、2010年代以降カードによっては一桁を取ることも珍しくなくなっており、2019年は4試合中3試合が一桁の視聴率ワースト記録を打ち出した[16]。その一方、レギュラーシーズン同様、関東以外の出場チームの本拠地がある地域では高視聴率を獲得することが多い。, 系列局ごとによって対応が異なる。プロ野球中継放送実績の無い放送局は原則として省略する。, その他 2010年は地上波全国放送が行われない試合があったため、J SPORTSで第1・2・5試合を自主制作(うち、第1戦はテレビ愛知の映像提供を受けて)で放送した。, その他 BS11・TwellV・FOXスポーツ&エンターテイメント・J SPORTS[注 23]での放送実績なし。, 日本シリーズはNPB主催のため、レギュラーシーズンの放送権の有無に関わらず平等に中継することができる。2020年現在はJRN系列における東京ヤクルトスワローズのホームゲームが該当する。放送権は原則としてシリーズ全試合が対象。, NHKラジオ第1放送[18][注 24]と文化放送、ニッポン放送は毎年生中継を実施、そのうちニッポン放送は開催球場問わず全試合自社制作となり(特に1989年以降)、朝日放送ラジオと毎日放送は毎年、東海ラジオは中日が連覇した(2010年と2011年)以降もカードに関わらず日本シリーズを試合開始30分前から完全中継している。, なお、シリーズ期間中はナイターオフ編成のため、レギュラーシーズンとネットワーク編成が異なる上、ネット受けの放送を行わない局も出てくる。また、地元球団がある局では当該球団が出場した場合のみ放送する局もある。, ラジオ大阪は2006年以降[注 25]、TBSラジオは2018年以降[注 26]、放送は行っていない。RFラジオ日本は2013年以降読売ジャイアンツホームゲームのみ放送[注 27]。, 日本シリーズのインターネット配信の導入は、2016年に開局したAbemaTVが最初となる。この年は出資元のテレビ朝日が中継する試合において独自の実況・解説を付ける形で同時配信を行った。そのほかのキー局が出資元となっているインターネット配信業者においても2018年から、Hulu(日本テレビ)、Paravi(TBS・テレビ東京)、フジテレビONEsmart(フジテレビ)にて同時配信を行うようになり、2018年は全試合インターネット配信される初の事例となった。なお、これ以外の配信業者(DAZN等)や、TVerでの中継は現時点で行われていない。, 近鉄との合併から3年間(2005年-2007年)は特例措置として阪神(フランチャイズ制度導入後はこの3年間を除き兵庫県のみ)とオリックスが大阪府・兵庫県をダブルフランチャイズとしていた。, 巨人については読売新聞社の意向もあり、2002年からNHKに、2005年から他系列民放キー局に公式戦中継権を開放し、テレビ朝日・テレビ東京がこれに応じたが、NHK以外は日本シリーズの中継権獲得には至らず、その後テレビ朝日・テレビ東京側が自主的に撤退した。, デーゲーム開催時代は、他系列局が水曜日と日曜日に、朝日放送テレビが他の曜日に中継することもあった。また朝日放送テレビと他局の並列中継となることもあった。, 他の4系列が北海道から沖縄まで、概ね25社前後の放送局を擁するのに対し、同系列は2019年現在でも6社しかなく、球団の保護地域でも, もっとも、これはテレビ東京系列に限らない。2005年の場合非開催分も含め3試合分をテレビ朝日系列が獲得し(第1・3・6試合)、一方で, 読売テレビ、日本テレビ、NETテレビとの4社共同制作・同時放送。そのうち第1戦が毎日放送主導、第2戦はよみうりテレビ主導での制作だった。なお後楽園に移ってからの第3・4戦もこの形態だったが日本テレビ主導での放送であった, また毎日放送は先に述べた1970年・ロッテ対巨人第3戦と1974年・ロッテ対中日第5戦の2試合において東京12チャンネルとのネット受けによる中継を行った。, 放送時間は18:30 - 20:56。ただし、最大21:00まで延長あり。同じテレビ東京系列局の, 2014年は第7戦に持ち越された場合に、地上波で放送されることになっていたが、日テレジータス・日テレプラスでの放送については未定となっていた(第5戦で終了したため放送もなし)。なお日テレプラスは2014年をもって野球中継が終了の為、放送終了となった。, 2017年をもってプロ野球中継から撤退。2018年以降のレギュラーシーズンにおけるJRN系列局の中継ではDeNA戦のみ裏送りを行い、それ以外の試合は文化放送・ニッポン放送が実施している。, 2019年5月29日にベースボール・マガジン社より発売された「ロッテ70年史 1950-2019」掲載の記事「SPECIAL CROSS TALK 有藤通世×山崎裕之『24年ぶり日本一の記憶』内pp.19で, 「日本S第五戦をCBCが中継へ」(小見出しで「三重テレビも」と記載あり) 2010年11月3日付, https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/11/01/kiji/K20141101009208620.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/09/01/kiji/K20140901008855310.html, 『日本シリーズ』巨人進出なら東京Dではなく…首都圏の他球場で開催 11月下旬から都市対抗で使用不可 (2020年7月6日 中日スポーツ), ヤクルト江幡専務「首都圏の球場探す」日本S進出時(2020年7月7日 日刊スポーツ), https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=日本選手権シリーズ&oldid=80296356, この項目では、日本プロ野球の2リーグ制(1950年)以後の年間王者決定制度について説明しています。1リーグ時代の制度については「, 引き分けなどがあり第8戦にもつれこんだ場合、第8戦は第7戦の翌日に第7戦の球場で行い(過去は, 2020年限定でシリーズ期間中に新型コロナウイルスの影響で続行不可能となった場合は打ち切りとし、その時点で勝利数の多いチームを日本一とする。万が一、対戦成績がタイで打ち切りの場合もTQBで日本一を決定する。, パ・リーグ - 当年のペナントレースの優勝チームが出場。ただし、ペナントレースの優勝決定方式が以下の通りだった年度がある。, 1994年 - デーゲーム・ナイトゲーム併用のため、デーゲームの場合は18回まで。, 両チームはシリーズ開始日の前々日までに「出場有資格者選手」(最大40人)の名簿を提出する。公示後はこれを変更することはできない。ベンチ入り選手の人数は公式戦と同じく最大25人で、試合ごとに有資格者の中から選ぶ。, 出場有資格者は、原則として8月31日までに出場球団(すなわち、両リーグクライマックスシリーズ優勝球団)の支配下登録されている選手のうち、その中から40人までを選ぶ。, 通算成績(2019年まで):パ・リーグの35回優勝(205勝)、セ・リーグの35回優勝(202勝)。, 原則として最高殊勲選手(MVP)は優勝球団から、敢闘賞は敗退球団から表彰するが、例外として, 松竹は大洋(現・DeNA)に、近鉄はオリックスにそれぞれ吸収合併されたため記録としては, 1970年と1974年は日中の開催で、一部の局ではローカルセールスの時間帯であったことから、特に東京12チャンネルとの結びつきが強い地方局への, しかし、ナイトゲーム開催以後の6回(試合自体がなかった回は除く 以下同文)の中継は系列局の編成の都合から生放送はテレビ東京系列5局と中京・近畿の独立県域局を視聴できる地域に限られており、2003年は地方局には90分に編集した録画中継版を販売して当日深夜(翌日未明)に放送した局もあったが、2005年以降はそれも行われず、系列のない大多数の県ではテレビ東京の実況を見られない状態となっている(BSジャパン→BSテレビ東京・TX系列のCS(, NHK-BSでは1998年・2002年を除いて放送実績がある。特に地上波でテレビ東京系の中継を行う場合は未放送地域へのカバーとして必ず行われる。2009年以降、BSではNHK BS1のみでの放送となり、他BS局では2012年のBS日テレでの録画ダイジェストを除いて放送されなくなった, BS1・BShi同時放送 2001年(第2戦)、2003年(第1・2・4・5・7戦)、2004年(第2・7戦)、2005年(第2戦)、2006年(第2・4戦).

誕生日 ジョイポリス 一人, Edge トップサイト 表示されない, 広島 浜田 高速バス パスピー, Iphone バックアップ 途中で止まる, ワード 数式 挿入できない, 動画 ノイズ除去 画質 無料, 英語 レポート 引用,