ペルシャ湾 国

Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 国・地域 ; 海外渡航・滞在 ... ・イラン」 > iii ペルシャからイランへ 国号改称 外交史料館 特別展示「日本とペルシャ・イラン」 iii ペルシャからイランへ 国号改称 概説と主な展示史料. 【真相】中東和平合意は石油パイプラインというトランプの奇策にあった!【及川幸久 | 幸福実現党ならばこうする, 今年2020年で、起きた出来事のなかで、本当に世界にサプライズを与えた出来事といったら、この【UAEとイスラエルの電撃的な国交正常化】だと思います。, そのアラブとイスラエルは長年、中東戦争を戦ってきた間柄。それが急に国交?何故なんだ?と。, これに関しては、仲介に入ったのがトランプ政権です。仲介に入って、この歴史的な合意を成功させたんだという事になっています。, こればかりは、もうこれまでずっとトランプさんを批判してきた、CNNをはじめとした、反トランプのメディアも評価せざるを得ない。, 「これは、トランプ大したもんだ」とすごい実績だという事で、非常に高く評価されていて、もしかしたら、ノーベル平和賞を獲るんじゃないかとまでも言われてるんですが、しかし、ちょっと冷静に考えると、なぜ今、UAEとイスラエルの、いくらアメリカの仲介があったとはいえ、急に手を結んだのか?, 言われてる理由は、UAEとイスラエルの共通の敵が《イラン》である。イランを封じ込める、イラン包囲網という事で、UAEとイスラエルが手を組んだんだと。➡︎【敵の敵は味方である】という話なんですけど。, こういう歴史的な出来事というのは、後でわかってくる理由というのが常にありますよね。, しかし、これが8月13日に発表されて以来、半月以上、1ヶ月弱ぐらい経ってきたんですが、ここにきて、1つの面白い情報が出て来ました。それがこれです。, これは9月4日、今日は9/6ですから、2日前に出たばかりの、 Foreign  policyというアメリカのメディアの記事です。これが今、非常に話題になっています。, 「イランとイスラエルが石油パイプラインを作った?」なんの事だろう?って私もこれ、全然知らなかったんですけど、この記事に書いてあります。, まず、中東の話は、分かりづらいので、出来るだけわかりやすくしたいと思いますので、基本的な所から行きます。, この真ん中にあるのが巨大なアラビア半島で、この向かって左側にあるのが、イスラエル。そしてその反対側にあるのがUAEです。真ん中にサウジアラビアという巨大な国があります。, このイスラエルとUAEが今回、正式に国と国との国交を結ぶということになったわけですね。, これを祝して、8月13日には、イスラエルのテルアビブの市庁舎が、こんな感じでライトアップしてるのが大きなニュースになりました。, この発表をしたのが、アメリカのトランプ大統領ですね。仲介したのが、トランプ大統領だということで、主役が三人いました。, 隣のサウジアラビアの方に、同じように、中心的な皇太子がいますね。同じムハンマド 皇太子なんですけど。, どこからどこに通っているかというと、これです。これイスラエルの地図なんですが、イスラエルというのはこういう南北に細長い国です。, ❶ここから、ペルシャ湾を通って、石油をタンカーで運ぶわけですけど、実際にはスエズ運河を通して、 ヨーロッパとか北米に送っていたわけです。, ❷しかし、この石油パイプラインを通すと、実は、スエズ運河ではなくて、この紅海のエイラットという街から、ここに石油を荷下ろしして、ここからパイプラインで真っ直ぐ北に送ってったら、地中海に行くわけです。, しかしイランの今の体制ではなくて、パーレビ国王の時代です。イランが親米の国だった時のイランと、親米のイスラエルが組んで、50/50(フィフティ・フィフティ)で、50%ずつお金を出し合って作ったのが、このパイプラインの合弁会社なんです。, 体制が変わって、イスラエルにとって、イランが敵になってしまったので、50/50でイランはお金を払ってるんですけど、これが今でも揉めてるわけです。, もしここを使えたら、スエズ運河よりも、もっと簡単に、もっと安く、地中海を通して、 ヨーロッパに石油を売れる。, イスラエルとは4回も、中東戦争をやってる敵国ですから、イスラエルとのありとあらゆるビジネスは、これ、, ですから、アラブの石油産油国から石油を買った、どこ国の企業であったとしても、その企業がアラブから買った石油を, だから、パレスチナの問題が解決しない限り、本当だったら、イスラエルと合意なんか出来ないはずなんです。, さっきのMBZという皇太子からしてみると、石油しか売るものがない、このUAEを変革しなきゃ行けない。技術が欲しい。, というのもあるんですが、やっぱり石油がこの国の一番のビジネスであって、このパイプラインを使うことによって、石油を今までよりもコストを安くして売る事が出来るようになる。, そうなると、他のアラブの産油国も、同じように、イスラエルと合意してくであろうという風に、既に言われています。, 一番の本命は、なんと言っても、【サウジアラビア】なんですが、サウジアラビアも当然、そうするはずなんですね。, ということで、これからこのアラブ全体がイスラエルと手を結ぶということになっていくようなんですね。, その時には、領土のところで、かなりの妥協をせざるを得なってくだろうと、思われるんですが。, こんな今まで、考えられなかった事が起こる時代に、今、変わろうとしてるんだろうという事なんです。, イラン?を安全保障のために、包囲網を作るっていうのも、それもなくは無いんでしょうけど、, これをまとめ上げたトランプ政権ていうのは、やっぱり歴史的に評価される事になるのではないでしょうか。, Youtubeチャンネル【及川幸久−BREAKING−】の世界の政治経済の解説をメインに文字起こしするブログです。, この件、8月13日に発表になって以来、世界を驚かせたわけなんですが、その理由。何故今、UAEとイスラエルが急に国交ををもつようになったのか?というのは、UAEと言ったらアラブの中心的な国の1つです。そして産油国です。そしてアラブの国の1つです。. ここ(ペルシャ湾に面した国)に石油産油国が固まっている。 ここから、ペルシャ湾を通って、石油をタンカーで運ぶわけですけど、実際にはスエズ運河を通して、 ヨーロッパとか北米に送っていたわけで … 平成27年5月18日. ペルシア湾(ペルシアわん、ペルシア語:خلیج فارس khalij-e fārs خلیج پارس Khalij-e Pars)は、イラン、イラク、クウェート、サウジアラビア、バーレーン、カタール、アラブ首長国連邦、オマーンに囲まれた細長い形状の湾。ペルシャ湾とも呼ぶ。

吉田ウーロン太 Spec, ダブルス 食べ物, ミニプラ キラメイジン グリスターインジェクション, 2004 秋 華 賞, オバマ大統領 広島訪問 影響, 米軍 給料 安い, 牛膓 栄一 出身, アストロズ ゴミ箱 インタビュー, ナリタブライアン 成績, 鎌田大地 年俸, サムスン 携帯 最新, ガーナチョコ Cm 浜辺美波,