オバマ 広島スピーチ 要約

オバマ大統領 広島スピーチ全文 . オバマは伊勢志摩サミット出席後の2016年5月27日、安倍晋三 内閣総理大臣とともに広島県 広島市 中区の広島平和記念公園を訪問し、広島平和記念資料館を10分程度視察後、慰霊碑に献花し、17分にわたって「核兵器のない世界」に向けた所感を述べた 。. A flash of light and a wall of fire destroyed a city and demonstrated that mankind possessed the means to destroy itself. これまでも歴代の大統領によって行われてきた「お別れ演説」。 オバマ大統領による最後の演説は現地時間1月10日の夜に、大統領就任前に長く仕えたイリノイ州のシカゴで約1時間に渡って行われました。 「お別れ演説」がホワイトハウス以外の場所で行われるのは珍しいそうです。 会場には大統領期間 … オバマ大統領は、1945年8月6日に世界で初めて原子爆弾が落とされた広島を訪れたことで、この議論に足を踏み入れることになった。広島の平和記念碑と平和記念資料館ほど、このような平和主義的認識を明白かつ強烈に表している場所は他にないだろう。オバマ大統領は、歴代の大統領によって検討されては退けられてきた広島訪問という議論を呼ぶ行動をとることを決断した。そして、より重要なのは、オバマ大統領がその感 … Seventy-one years ago, on a bright cloudless morning, death fell from the sky and the world was changed. 概要.

クラウドナイン ダーツ, 燕三条ラーメン レシピ, 島根県 サッカー 高校 コロナ, 開幕投手 回数, ごめん、愛してる 最終回, ミシェル騎手 結婚, インターハイ サッカー 静岡, コパ ノ キッキング 2020, 岩下大輝 欅坂, イラク戦争 経済効果, 競走馬 安楽死 2019,